2015年 04月 21日 ( 1 )

男の子ってのは・・・

ほんと、男の子ってのは怪我がつきないですね。
特に落下事故。
うちの息子、端から見たらかなり行動的に大人しい男の子の部類なはずなんですが、しょっちゅう落下事故おこしています。
一番ひどかったのは階段を素っ裸でほとんど全部落ちたこと。
でも驚いたことに、その時はほとんど無傷で済みました。

期間限定で3人家族になった我が家ですが、昨日の夜は静かで恐ろしいくらいでした。
ふと私が背を向けていた瞬間に、落ちました。
はい。
しっかりばっちり、前々日駅で大好きな長靴履いて、走って転んで作った生傷のところ、直撃。額です。
あっという間に恐ろしいくらいの瘤ができ、滅多に病院には行かない我が家なのですが、今回は緊急に直行しました。
あぁ・・・よかった。オットがいる時で。

意識もあるし、吐いていないし、大丈夫だろうとは思ったけれど、頭。頑丈とはいえ、やはり心配でした。
待つこと1時間でしたが、先生にも大丈夫と言ってもらい、夜9時帰宅。
一緒に寝ることはしない我が家ですが、その日だけは特別。
長女がいないのをいいことに、セミダブルの長女のベットで私と息子、ぬくぬくと一緒に寝ました。
 
先生に言われた一言。
これが最初の落下でもないし、最後の落下でもないよ。
このくらいの子はこれから何度もきっと落ちることがあるはず。
でも、吐くのを繰り返したり、意識がないとかでなければ大抵は心配ないから。との言葉を頂き安心したのでした。

上のお姉ちゃんたちではこんなに怪我をすることがなかったのに(思えばすべてが園や学校でのもらい事故。しかもほとんどが男の子)、男の子っていうのはやはり根本からして違うのね。
昔お隣に住んでいた男の子4人のいる家族をふと思い出しました。
そのうちの一番元気な男の子が、ある日風でバン!と閉まったドアに手を挟み、指が落ちてしまったことがあります。

毎日の生活でも起こりうる大事故にこれからも気をつけていなければ。
男の子を育てたことのないオットは、どこへでもよじ登る息子をしょっちゅう注意するのですが、私は「男の子だし、もっと目をつぶってやる方がいいのに」と思っていた矢先で。
いろいろ難しいですね。

娘に作ったリラックスセーターが息子にちょうどよくなってきました。(この晩に落下事故で病院直行したのです)

c0137497_18113259.jpg



[PR]
by luceannejulie | 2015-04-21 18:14 | るる