人気ブログランキング |

2014年 12月 05日 ( 1 )

Téléthon

毎年この時期になるとTéléthonといって、ミオパシーなどの病気の子達への募金の一環として、いろいろなアソシエーションで催しがあって、娘達の通っているバレエ教室でも公開授業としてテレトンがあります。親は、子供が踊っているのを見れる代わりに、募金をします。

ただ、三女ともなると、親の私もなかなか腰があがらなくて、
「るーがいるから大変だし、ごめんね。行けないなぁ」
とあれこれ口実をつけては省略しがちなダメダメ母。
断っても執拗にだだをこねたりしてこないものだから、そのままにしてしまうことが多くて、自分でも内心とても悪いなぁとは思っているのです。
バレエは長女が、音楽は次女が。今まで右や左へ飛び回っていたこともあって、三女のこととなると、まぁいいか・・・・となってしまうのですね。

ほんとそれは子供にとってはやってはいけないこと。
でも、四人もいるし。なんて自分にも言い聞かせて、ちょっと正当化してるところもあったのは事実なのです。
ほんと、申し訳ない。

今回のテレトンも、パパにチラっと見に行ってもらうつもりですませようと思っていたのだけど、一念発起して息子も連れて行くことにしました。
そしたら、娘の嬉しそうなこと!
満足気で、ニコニコ顔で。

あぁ、やっぱりそうだよね。
しつこく言わないけれど、本当はとーっても来て欲しかったのだよね。
と思ったのです。

息子もなんだか嬉しそう。

もうちょっと気にかけてやらないといけないなぁ。
四人姉妹の三番目だった私の祖母のことをふと思いました。

あ、衣装はこの日限りで好きなものを着れるということで、引越しですべての衣装を屋根裏にしまってしまい、すぐに出せるところにあったのがこのフラメンコの衣装だったので・・・
私の両親が、長女が今の三女くらいの時に、スペインのフラメンコの衣装専門店で買ってきてくれたものです。
こんなところでまた日の目をみるとはね。^^


c0137497_20170403.jpg
c0137497_20173443.jpg
c0137497_20180174.jpg


by luceannejulie | 2014-12-05 20:20 | りんりん