人気ブログランキング |

2014年 11月 28日 ( 1 )

ハリネズミ君がやってきた

フランスの幼稚園、よくあることらしいのだけれど、クラスごとにマスコットなるぬいぐるみがあって、それを子供たちが順に家に持ち帰るという、そういうちょっとおもしろい習慣?があります。
習慣とは言えないかな。
私が知っている幼稚園は3つ。
そのうち、最初の幼稚園ではそういうマスコットの存在はなかったし・・・
でも、三女が通っていた幼稚園でもあったし、お友達もそんな話をしてたから、きっとフランス全国でいろんな幼稚園がマスコットを所持しているのは間違いなさそうです。

さて、そのマスコット。
息子の幼稚園ではハリネズミ・・・らしい。
それが、でっかいのと、小さいのと。二つ。
最初、息子が持って帰ってきた時は、見向きもしなくて、むしろ、いらないとばかりに遠ざける始末。
次の時は、先生に「いらないっていうから持たせません。他の子に回しますね」と・・・
それが、先日また我が家にやってきたのですよ。
でも息子にどうやら受け入れられた模様。
なんだか、親としては「ちょっと汚くて、あまり触りたくないわ~」と思ってしまうのは隠せない気持ちなのだけど、あまり邪険に扱うわけにもいきません。^^;
でも、できたら、でっかい方は勘弁して欲しいわ・・・

c0137497_06314386.jpg
ちょっと笑える写真。あまりに綺麗に何事もなかったかのように肘付いてるものだから、思わずパシャリと。

c0137497_06340802.jpg
ところで、フランスの幼稚園は、お誕生日の子は、それぞれがケーキを持参してお祝いしてもらいます。
長女が初めて幼稚園に行った年、衝撃的だったなぁ・・・
自分でケーキを持参するというのが日本人の私には意外だったのです。
なんとなく、自分の誕生日を祝ってもらうために、ケーキを持参するという感覚が違和感で。
でも、さすがに今や完全に慣れました。
息子の幼稚園は、月末に、その月の誕生日の子達が各自ケーキを持参することになっていて、それが明日。
フランスで誕生日ケーキというとチョコレートケーキが主流なのだけど、他の子と被らない方がいいし・・ということで、今回はパウンドケーキ(形は円にしたけど)に子供たちが喜ぶようにチョコチップ入りにしました。
別に見かけはなんてことないケーキだけど、味だけは自慢の母から受け継いだケーキなのです。

c0137497_06431542.jpg






by luceannejulie | 2014-11-28 06:47 | るる