おむすび

娘を送りにパリへ行ったついでに、美味しいお米が食べたくて、日本食のお店へ。
いつもは大家族な我が家だから、ちょっといいお米はすぐになくなってしまってなかなか手がでない。
だから、お手頃のお米で我慢しているのだけど・・・
やっぱりたまに美味しいお米、食べたくなるのです。

美味しいお米は、洗う時から音が違う。
もちろん視覚的にも確実に別ものなのだけど・・・
水でシャキシャキ洗う音は、いつものお手頃なお米では絶対でない音。

たまに美味しいお米を炊くと、皆で「これ、美味しいご飯?」って聞いてくる。
外れが多いのはやっぱりオット。
日本食は大好きだけど、お米の美味しさまではなかなか分からないのねぇ。
だけれど、実際のところ、実家で食べるお米はこのパリで手に入る特別なお米の何十倍も美味しい。
慣れというのは恐ろしいものだなと思う瞬間です。

そんな美味しい特別のお米で、最初に食べたいと思ったのがおむすび。
やっぱり日本人だなー

次はやっぱり納豆と一緒がいいな、と思って、今晩早速お豆を水に浸しました。

そういえば、お店のお兄ちゃんが、私が15kgのお米を抱えてレジにやってきたら、ささっと持ってくれて、「あそこの車なのだけど」と言ったら、車までだーっと運んでくれた。嬉しい一瞬の出来事でした。

c0137497_05134016.jpg

[PR]
by luceannejulie | 2015-02-20 05:19 | 日々の泡
<< flocon 手作り味噌 >>