人気ブログランキング |

初めてのコンサート

週末に、次女の通っている音楽院でコンサートがありました。
この学校では、どうやら発表会(Audition)ではなく、コンサート(Concert)と言うらしい・・・
もうすぐでプロになるような人達が沢山演奏するから、ただで良質の音楽を聞きにこれる、実はとってもお得なコンサートなのですよ。ちょっとお洒落をして、どうやら毎回来ているらしい老夫婦とかがいらっしゃいました。

次女は昨年まではベルサイユのコンセルバトワールに在籍していましたが、2013年の秋からパリのSchola Cantorumスコラカントルムという音楽院に移籍しました。
エリックサティなどで有名な音楽院です。
我が家から通うにはなかなか遠い道のりなのだけれど、普段は高校から直接なので慣れてしまえばお手の物。電車とバスを乗り継いで一人で頑張って通っています。

嫌いなものだったら毎週わざわざ遠くまで通うのは苦痛そのものでしかないのだけど、通うことに多大な意義を本人自身が感じているので、あ~面倒臭いなぁとぼやいたことは一度もありません。

そんな事情で移籍した娘の最初のコンサート。義母も誘って家族総出で見にいきました。
そして、なんと日本人の多いこと!!!
10人くらいの参加者のうち3分の1くらいが日本の学生でした。
皆さん、日本の音楽大学を卒業してこちらに留学しにきている方なのだろうなぁ・・・
実際、娘の先生の生徒にも日本の女性がいて、彼女は日本の音楽院を卒業してこちらにやってきたそうです。
そんなほぼプロの方達のなかにポツンと15歳の娘が参加するというわけで・・・

次女のフルートはベルサイユに通い出して2年でとても上達したと思ったけれど、パリでのこの1年はその何倍も。やっぱり先生の力というのは絶大です。
おそらく次女と先生の相性がとてもよいのでしょう。
そう思うとこの偶然の出会いは本当にラッキーだったなと思います。

c0137497_6182681.jpg


建物は昔の修道院だそう。中庭があって、いろいろな楽器の音色が聞こえてきます。
c0137497_6192895.jpg
c0137497_620386.jpg


僕達は待つのに疲れてしまったよ・・・
c0137497_621381.jpg

by luceannejulie | 2014-05-20 06:23 | フランスの音楽院
<< 引越しを1週間半後に控えて 17年経ってようやく >>