人気ブログランキング |

フローリング

5月に入って、毎日のように新居のリノベーションに通っています。
私は壁紙剥がしの後、ペンキ塗りをずっとやっていたのですが、案の定、腱鞘炎になってしまいました。
仕事をしている時は、やらなくてはいけない使命感もあって痛みは忘れてしまうのですが、夜になって家に戻ると痛みが途端に戻ってきて、寝ていても痛くて気になる夜もあるほど。
ペットボトルの蓋やジャムの瓶の蓋を開けたり、ドアを開けるのも手がひどく痛んで日常生活が億劫な状態に。困ってしまうのだけど、自分がやらないとどうしても間に合わないので、やはり続けてしまいます。

それでも少しずつ新居が自分達好みに変身していく姿を見るのは嬉しいものです。
何しろおばーちゃん好みの古くさい内装だったので、壁から天井から床から、何から何まで新しく変身させなければなりません。

今日はとうとうオットが次女の部屋になるはずの寝室の床にフローリングを張り始めました。折角古い石の家に住むのだから、フローリングも妥協したくないという思いがあって、今回一枚板にしました。
元々あったクローゼットを取り除いて、何もない状態の部屋にし、天井と壁を白く塗って、扉はグレーに。

今のフローリングは糊を使わずパズルのようにはめていくタイプのものがあって、慣れてしまうとなかなか進むのも早いそうです。早く完成するといいな・・・

しかし、この部屋、昔は真っ青の大きな花柄の壁紙が天井と壁一面に貼ってあったのですよ。そして、廊下は色違いの黄色の大きな花柄が一面に!
白くなった廊下と寝室を見るとホッとします。天井の壁紙を剥がすのはとっても大変だったけれど、何が何でも剥がさないといけない使命に燃えていました。

c0137497_6141589.jpg


嬉しくて寝っ転がっちゃうよ~
c0137497_6164147.jpg


c0137497_6174884.jpg


ビフォー☆
c0137497_6224617.jpg

by luceannejulie | 2014-05-11 06:22 | リフォーム
<< ダブルのしあわせ 時間が癒してくれる傷 >>