電気工事

新居は母屋と離れがあって、離れの部分は裸電球が2個つくだけの簡単な電気配線しかありません。
この離れを中で母屋と行き来ができるようにして、お客様が来た時の寝室として使えるようにしたいというのが今回のリフォームのメインです。

この離れのリフォームは職人さんにお願いすることになっていますが、その工事が始まる前にオットが電気工事を担当することになりました。
フランス人って何でも自分でやるものだと思っていたので、ふーんくらいにしか思っていなかったけれど、実はそうでもないことが判明。
壁とか床とか断熱材とかそういうことを自分でやってしまう人はよく聞くのですけれど。

電気工事もようやく終盤に入りました。
私にはさっぱり何がなんだか分かりませんが・・・
とりあえず、自分でやることでコストが大幅に削減できるので助かります。

c0137497_781725.jpg
c0137497_79823.jpg
c0137497_793857.jpg
c0137497_7101267.jpg

[PR]
by luceannejulie | 2014-03-29 07:10 | リフォーム
<< トモダチ 時計 >>