るるは色が大好きで、色鉛筆やクレヨン、本の中や部屋にしいてあるカーペットの柄、天井から吊るされたモービルでもなんでも、片っ端から色を言うのが好き。
そして、それに対して、必ず返事や反応をしてあげないといつまでも、果てしなく、ずーっと、言ってくる執念深さ。

先日、いつものようにクレヨンで遊んでいて、それを一個ずつ私のところに持ってきては「これは・・・あか!」とか言って、またしまいに行って別の色を持ってきて同じことを繰り返して。
そうしたら今度は緑のクレヨンを持ってきた。「これは?」と聞くので、私が

「みどりだね」と言ったら、るるが

「そうそう!ピンポーン」と言いました。

その言い方がまたとても可愛くて、可笑しくて、ふふって笑わずにはいられなくて、そして、これを忘れたくなくてすかさず近くにあったカレンダーに書き留めておいたのでした。

ちょっと予想外のこのるるの言葉に、その日の私の心は始終穏やかだったこと。忘れないでいたい。

先週の金曜日、私はまた一つ年をとりました。いつもと変わらない一日だったし、オットは昼過ぎまですっかり忘却だったけれど、子供達がそれぞれ「おめでとう」と帰宅の度に言ってくれて、それがとても嬉しかった。
誕生日と言えば、この1年のうちに出会った素敵なご縁で、二度も奇遇なことがありました。
ーるると出会った方の誕生日が同じ。
c0137497_16553.jpg私と出会った方の息子さんの誕生日が同じ。
一日違いとかじゃなく、本当に同じ日。これってやっぱり縁なのだなぁ・・・

フランスに暮らしてもう何年とは公言できないくらい長くなった割には、友達が少ない私だけれど、これからも素敵なご縁を大切にしていきたいと改めて思いました。
[PR]
by luceannejulie | 2014-03-17 16:07 | るる
<< 壁紙と向き合う 後ろボタンワンピース >>