<   2015年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

小さな女の子の服

もう10年以上もお世話になっている日本の美容院があります。
とは言っても私は日本へ帰るのは年に一度。その美容院に行くのもたったの年に一度っきりです。
ただ、母が定期的にお世話になっているため、自分も常連の一人の気分だったりして。

店長のYさんが二回りくらい年の差結婚をされて数年なのですが、女の子が生まれたと聞きました。
しかも、一年も経っているそうで、すでにヨチヨチ歩いてるとか・・・
Yさん曰く、恥ずかしいのだそうで、言い出せなかったのだそうです。
恥ずかしいことじゃないのだけど、どうやら自分の年のせいらしい。
とにかく、定期的に通う常連客の母としては大仰天なニュースだったみたいです。

そんなYさんのお嬢さんに、小さいお洋服を縫いました。
こんな可愛い色で洋服縫うの、もしかしたら初めてかも!
小さくて、作っている自分も嬉しい気持ちで一杯でした。
ブルマパンツはもちろん大好きなふーこさんのパターンです☆
c0137497_21502676.jpg

最近の娘は、喜んで私の縫ったものを着てくれはしますが、ものによっては「これは学校には着ていけないかも」なんて言うようになりました。
学校に、ちょっと意地悪な子がいるのですよ。
それが小さな悩みの種でもあるのですが、その子に何か言われるのがイヤなのだそうです。
「でも、お家では着るからね!」って言ってくれて、嬉しい半面ちょっと心が痛みました。
気を遣ってくれるようなお年頃になったのねぇ・・・なんて思ったりして。



[PR]
by luceannejulie | 2015-05-19 21:51 | ハンドメイド

4年目にして夢が叶う日

一年ぶりの次女のフルートの発表会は、学校でも一番最後の発表会でした。
出演者8人中、なんと日本人4人(娘も含めてですが)・・・
他にはデンマーク人とロシア人の留学生とフランス人の学生二人。
とにかく外国からの留学生が多いのが特徴です。

いつもは日本語分かる人いないからーなんて気持ちで子供たちと日本語で話すことが多いけれど、ここは普通に日本語、聞こえてきてしまう。

今回娘が吹いたのはドップラーのハンガリー田園幻想曲。
発表会が終わってから知ったのですが、どうやら日本のフルート好きの人の間ではとても人気の曲だそうです。
この曲を吹けるようになりたい一心でフルートを始める方も多いそう。

娘は、今の先生について、4年経ちます。
以前の先生の時にこの曲を渡され、チラっと触ってみたのですが、技術的にも音楽性の面でも、本当にかじる程度で歯が立ちませんでした。
あれから4年。
たった4年だけれど、毎日毎日の積み重ねと、先生のお陰で、ここまでくることができました。

今のフルートは、頭管部のみが銀のフルートですが、これは4年ほど前に買い換えたもので、フランスでは「上級アマチュア」用として売られているものです。
しかしどうやら日本では、高校の吹奏楽部などで普通に使われているグレードなのだそう。
日本人は早い時期から高価な楽器を使う傾向があるのかもしれません。
このことを知った時は軽くカルチャーショックを覚えました。

発表会を見にきてくださった先生が、終わった後にとても褒めてくれて、先生も嬉しそうだった。でも、最後に一言。
「フルート、もうそろそろ次にいった方がいいかもしれません。もう今のでは限界です」と。

実は最近娘のフルートを聞いていて「買い換えた方がいいのかしら?」と軽く思っていたところでした。
しかし、予算的にも、次のフルートを買い換えるとは言っても、今のほんの少しいいくらいを考えていたので、それでは意味がないみたい。
予算を大幅に越えて、日本へ家族皆で二回も行けてしまいそうな額になりそうな予感。

今回のリフォームで税金の還付金が支払われることになったので、それがそっくりそのまま消えてしまい、それでも足りないくらいっ。
大丈夫かしら・・・

さて、次は学年末の試験。それが終わったら怒涛の6月下旬。
気づけば6月が終わり、また日本の夏が巡ってきます。

最後に、伴奏を快く引き受けてくれた、娘の親友Cちゃん、本当にありがとう!
c0137497_17410316.jpg

c0137497_21094327.jpg





[PR]
by luceannejulie | 2015-05-18 21:12 | フランスの音楽院

BBQの季節

太陽が出る春になると、フランス人、ちょっと肌寒くても待ってました!といわんばかりの勢いで、BBQです。
もちろん、庭のあるお家でしかできませんが、スーパーなどでも、そろそろBBQの季節ですね~と言ってるのが分かるくらい、わかりやすく、肉売り場がBBQ仕様に。
我が家も例に漏れず。
でも、私の場合、BBQが好きだからというよりはむしろ、お料理しなくていいから楽ちん♪というのが理由かも。

材料を用意してくれるのも、肉を焼いてくれるのもオット。
あ~BBQ最高☆ってなわけです。

普通だったらきっと、材料くらいは用意すべきなのよね・・・とは思いつつ。
まぁ、たまには息抜きということで。

5月は連休が多いフランスなので、BBQの回数も増えるし、お天気の日も多くなるから楽できる日も多くなりそう。

蚊もいないし、本当にBBQにはもってこいの環境です。

あの~ちょっと焦げてますがーーーっ
c0137497_05131247.jpg

ふーこさんのパターンからドレス。夏らしくて本当に可愛い!タックとギャザーが選択できるけど、この時迷わずギャザーにしました。


c0137497_05144411.jpg
c0137497_05175593.jpg




[PR]
by luceannejulie | 2015-05-12 05:19 | 日々の泡

FU-KO basics. リラックスワンピース


久しぶりに洋裁の日記ですが、実はちょこちょこ作っていて、最近成長の激しい娘のために夏の洋服を揃えているところです。
女の子の洋服は、やっぱり断然夏服の方が作りたい!着せたい!と思うものが多いですね。
いつものごとく、寒色系ばかりなのだけど、どっちみち、もう可愛いものはあまり着てくれないお年頃になってきたし、必然的な流れなのかもしれません。
それと、息子と娘でお揃い!を念頭に置くと、男の子も着れるものは~なんて考えて、結果、青ばかりだったり。笑

三女に似合う色は一体何色なのかしら・・・
長女は目の色がブルーグレーなので、昔から何となくそれに合わせて青を選ぶことが多かった。
次女は色白でモチモチしていたので何となく淡い朱色が似合うと思っていた。
でも、三女は何となく浮かばないのです。
だから、結果、自分の好きな寒色系を自然と選んでいるのかもしれません。
今回もそういうわけで、青系です。

大好きなふーこさんのリラックスワンピース。
数年前にふーこさんに頂いたゴンちゃんとお揃いのあの思い出のワンピースです。
このワンピース、実はもう既に何枚も作っていますが、今回はサイズアップしたのと同時に、アレンジ編にしました。
アレンジ編もやっぱりとっても可愛くて、高校生の娘も「欲しいーーーーっ!」って飛びついていました。
裾は本来は前後で丈が違うのだけど、個人的な好みでその差はなくしています。
生地は一年前に購入したC&Sさんの杢カラーの薄地天竺。

やっぱりふーこさんのは可愛いなぁ。
実は、新刊からも早く作りたくてうずうずしていたものを裁断済み。
息子が幼稚園に行っている間に早く作りたい!


今日は息子もFU-KO basics.☆
c0137497_22424969.jpg
c0137497_22435536.jpg
c0137497_22490696.jpg
c0137497_22470389.jpg


[PR]
by luceannejulie | 2015-05-06 22:52 | ハンドメイド

colonie de vacances

一週間目のイースターバカンス。
三女がスキー以外で初めて、colonie de vacancesに行きました。

フランスではもうずっと昔からあるこのコロニー。
実はオットも子供の頃はよく行っていたそう。ただ、子供の意志というよりは、親が行かせるというのが多いみたいです。オットも例に漏れず。
とても楽しかった!という思い出は特になくて、むしろ行かされた感が強く残っているみたいで、自分の子供はコロニーには入れないなんて言っていたので、今まで利用したことがありませんでした。

ところが、今年はスキーが楽しくてもっといたかったなんて言うし、オットが会社のくじに当たって値引きチケットをゲット。イースターバカンスのコロニーに結局申し込みすることになったのでした。
オットの会社のcomité d'entreprise (CE)は大会社の恩恵でとても充実しているので、子供がいる家族は大助り。日本では何というのでしょうか。あるのかすら知らないのだけど・・・
学校主催の旅行などもかなりの額を負担してくれるし、日本行きのチケットも適用されるので、毎年最大限に活用しています。

さて、そんな初めての三女のコロニー、テーマは「ロバと散歩」でした。
グルノーブルの近郊の山の中でみっちり1週間、山の生活を楽しんできたようです。
学校で始まった馬の教室と、ロバ。どっちが好き?と聞くと、どうやらロバの方が性格もおとなしく扱いやすいそうで、即答でロバでした。
挙句の果てには「大きくなったら山に住みたい。ロバも飼いたいー」なんて言う始末。
しかも、かなり本気らしい・・・
三女に将来会うには、山に行かないといけなくなるかもしれません・・・

スキー教室の時と同じで、今回も帰ってきたら「あぁ・・・もっといたかったなー」と。
つまり、楽しかったということね。よかったよかった。

c0137497_16504484.jpg

c0137497_16513591.jpg
c0137497_16522764.jpg

c0137497_16530619.jpg

[PR]
by luceannejulie | 2015-05-05 16:56 | りんりん

新緑散歩

週末やバカンスになると田舎にやってくるジュリちゃんと、今回のバカンスも遊びました。
とても穏やかなポカポカ暖かい日に、ちょっと長いお散歩コースに連れていってもらいました。

羊さんに草をあげて、お馬さんを遠目に眺め、最後はジュリちゃんお手製のケーキで〆。
私たちニホンジンかあさんたちは、ニホンゴトークで日頃のストレスを発散し・・・^^
知り合ってまだ一年だなんて、ほんと?って思うくらい。
ジュリちゃんやうちの息子が生まれた時から知っているような感覚。
いや、自分が高校生くらいから友人だったっけ?とも思ったり。

あ~楽しい午後の一時だったー
ありがとねー

c0137497_20521463.jpg
c0137497_20534335.jpg
c0137497_20550050.jpg
c0137497_20561168.jpg
c0137497_20573365.jpg
c0137497_20581426.jpg

[PR]
by luceannejulie | 2015-05-02 21:01 | 日々の泡