<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

秋休み

フランスは先週から2週間の秋休みです。もう1週間過ぎて、残るは1週間。

そんな秋休み。最初の週は、5年ぶりくらいに上京した次女の旧友が一泊遊びに来てくれました。
お互いアジアの血が流れている(その子はベトナムの女の子)からなのか、5年という時間を感じさせない、お互いいつも学校で顔を合わせているかのような再会。
次女が小学2年生の時、お友達といろいろあった時期に、救ってくれた子です。
時間はあっという間に過ぎてしまって、またしばらく会えないと思うと、見送りの時はちょっと寂しかったね・・・

そしてお休みが半分終わった!と思っていたら、今度はパリに住んでいるジュリちゃんが、近くのおばあさんのお家に遊びに来ている時に誘ってくれました。
実は、お休みの始まったすぐの日にもジュリちゃんは我が家に遊びにきてくれたので、今回は連続で2回も会えました。

車で15分くらいのところに、こうして日本のお友達に会いに行けるという幸せ!
いつもの私なら、「無理、無理。一人でなんて無理。」って言うのに、頑張って行ってきましたよ。
そして、達成できた後の満足感と言ったら!

ジュリちゃんは、うちの娘が大好きで、「おねえちゃん。おねえちゃん」と慕ってくれます。
我が家ではずっと末っ子で育ってきた娘なので、こうして慕ってもらえるのは初めてのことかも。
もちろん息子の面倒はよく見てくれるけれど、それとこれとはちょっと違うみたい。

ジュリちゃんママのブログで見る、いつもの風景や馬たち、その中に自分がいることがとても不思議な気持ちでした。
10月も終わりだというのに、ここ最近はとても暖かで、長袖一枚で外出できるほど。
春なら花粉もあって大変だけど、今日は本当に穏やかな日和でした。

帰りには沢山の胡桃に紫蘇の苗を頂いて、子供達も「あ~楽しい一日だったね~」と満足気な様子。



楽しい時間をありがとう!
今度はクリスマス休暇に会えるかな・・・
c0137497_07063500.jpg


c0137497_07073421.jpg


c0137497_07085957.jpg

c0137497_07095436.jpg
c0137497_07113289.jpg



[PR]
by luceannejulie | 2014-10-28 07:19 | 日々の泡

売却の日

前の家に住んで15年。
15年の間に、庭に植えたいくつもの果樹がようやく沢山の実をつけてくれるようになったのに、その家を去ることになったのはやはり残念なことでした。

さくらんぼに、洋梨、ミラベル、アプリコットにレンヌクロード。他にも自然に生えてきたヘーゼルナッツの木やぶどうの苗なんかもあったのだけど・・・

だから、新居にきて始めてやったことは、新しい苗を植えることでした。
3月1日に鍵をもらい家主になってすぐ、りんごと、さくらんぼと、そして洋梨の木を植えました。
そのうちのりんごの木が、植えてまだ半年なのに実をつけました。
とは言ってもたったの一個。
困るほどに実をつけるようになるのはいつかしら・・・待ち遠しいなぁ。

今はフランス、不動産業界、かなりの買い手市場のようです。
なので、買うのはよかったけど、売るのは大変。
大都市のマンションなどはあまり影響を受けていないのかもしれませんが、田舎の一軒家を売るのはとても一筋縄ではいかなくて。
だから、3月に売りに出して7月に買い手が決まったのは本当にラッキーだったと思います。
明日は、前の家の売却の日。とうとう売り渡す日がきました。

決まるまでは、毎日毎日心労で、もう二度といやだと思ったくらい。
家を売ってから新居を探すという手もあるけれど、本当に気に入る家が見つかるかの保証もないし、結局逆の、「買ってから売る」を選んだ私たち。
明日という日がくるのがうそのようです。

次の人が気持ちよく住めるように、できるだけ綺麗に掃除をしました。
この家を買ってよかったと思ってもらえるように・・・そうであるといいな。

大好きだった白樺の木

c0137497_04512565.jpg
結婚式の思い出に植えたジャスミン

c0137497_04525934.jpg

二階の廊下


c0137497_04540889.jpg
15年、ありがとう。
そして、さようなら。



c0137497_04580660.jpg






[PR]
by luceannejulie | 2014-10-08 05:00 | 日々の泡

「作ってあげたい、女の子のお洋服」から

本が出る前からずーっといいな~欲しいな~と思っていた、ふーこさんのメッセンジャーバッグ。
作りたくてうずうずしてはいたものの、なかなか取りかかることができなくて、気づけば秋になっていました。
息子が幼稚園に通い出して、自分の時間が少しずつ持てるようになってきたので、ようやく手をつけることができましたよ!
まだまだ引越し後の諸々で、落ち着かない日々ではあるのですが、こうして一人時間ができたこと。嬉しくもあり、寂しくもあり。

本題の、ふーこさんのメッセンジャーバッグ。
同じ色、同じ生地で是非作りたい!と思って、生地を注文したのに・・・なんと、間違って違うリネンを注文してました。
同じラミーリネンなのだけど、もっとザックリ感のある布。
その後もう一度注文し直して念願の本命の布を手に入れることができたのですが、とりあえず一作目は間違って注文したリネンの方を使ってみることにしました。
これはこれで味のある素敵なリネン。

c0137497_04103058.jpg

高校生と大学生の娘達がこぞって「いいな~欲しいな~」と言っていました。
もうすぐ130センチの娘には少し持ち手が短いかなという感じなので、次回はもう少しだけ長めの持ち手で作ってみたいと思います。

接着芯を上手に貼るのが苦手な私。
今回も、満点とはとても言い難い・・・
それでも一作目としては満足、満足☆
本当に可愛いふーこさんのバッグ。やっぱりFU-KO Basics.のお洋服に合わせるのが一番!!!




c0137497_04173215.jpg

前の家主さんが、台所の窓のレースカーテンを一枚だけなぜか外して置いて行ってくれたのだけど、目隠しにトランスパレントの白だけで星を作りました。
これで職人さんが来ても少し安心なのです。

今日は転校先の新しいお友達のお誕生会。
新しい学校でも皆が娘を受け入れてくれたようで、一安心です。
転校生というだけでなく、半分外国人の娘。こういう変化がある度に少し親としては不安がよぎるのですが、子供は本当に順応性が高いですね。
予期せぬ転校だっただけに最初の気苦労は大きかったけど、娘もまた一回り成長できたのかもしれません。





[PR]
by luceannejulie | 2014-10-05 04:27 | ハンドメイド

屋根が全部塞がった日

屋根の総葺き替えの工事が始まったのが7月上旬。(それこそ7月1日とか。そんな感じだった記憶)
7月には北側の屋根が終了。

実はこの北側、お隣のおばあさんの敷地に入らせて頂かないといけないとても迷惑な工事でした。
83歳のパリジェンヌ。毎週パリに行かないとダメなの・・・という超都会派のおばあさん。おばあさんなのに、私よりずーっと気持ちが若い気がするのですが・・・
そんなおばあさんの敷地内に毎日職人さんが入って8月に入る前には無事終了。
実は一騒動あったのだけど、それも何とかおさまりました。

そして、8月は1ヶ月、職人さんたちもヴァカンスです。

9月になったら本当に来るのかしら?とふと不安な気持ちが過ったのだけど、ちゃんと9月1日にやってきて、それからは土日以外、本当に毎日、毎日、休むことなく複数の職人さん達がやってきました。
少ない時は2人。多い時は5人くらい。
でも基本は2~3人。

そうして始まった、正面の南側の屋根も、ようやく今日全てが塞がりました!
足場もほとんどが解体され、コンクリートミキサー機も撤去され、う・・・・嬉しいっ。

まだ屋根裏の梁の一部のやり直しがあるから、完全に終わりとは言えないけれど、順調に、順調に進んでいます。

そして今回のこの職人さん達。本当に感じがいいおじさんばかり。
息子を見ると「 Ça va ,bébé?」と声を掛けてくれるし、私が車の移動に手こずっていると気を利かせて邪魔していたトラックの扉を閉めてくれたりもします。
南の人だからか、とても陽気で、とにかくおしゃべり。
何を言っているのかまーったく分からない私・・・
やっぱりポルトガル語をしゃべっているみたい。

そういえば、新居の瓦はとても古いtuiles anciennesなのですが、今回これを水圧で洗ったら、とっても明るいオレンジ系だったことが判明しました。
ちょっとびっくり。

多分、あっという間に古びた色になるのでしょうが・・・・

c0137497_05391713.jpg


工事前の屋根の画像はこちら↓


c0137497_05564375.jpg

足場がとれてすっきりしたので子供達が遊んでも危なくなくなってきたのが嬉しい。

c0137497_05444669.jpg
娘のセーターは、日本の方がデザインされたとっても素敵な大人版セーターを小さく編んだもの。編み方は難しくないけど、ひたすらメリヤス砂漠なのが辛い辛いセーターなのでした。
ドログリーのリネンで編んだのだけど、この糸がこれまたツルツル滑る。すごく素敵な糸なのに、ちょっと苦痛でした。
大人の分も同じ糸を買ってあるけど、一向に手をつけないところ見ると、一生そのままの予感・・・一念発起して編まなくちゃ!





[PR]
by luceannejulie | 2014-10-02 05:58 | リフォーム