<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

おばあちゃんと母の手仕事

すべての荷物が宅配で出払ってしまったので、出発前日は実家に残っている洋服を着せました。

私のおばあちゃんがせっせと繕ったスモッキングを、母がワンピースに仕立て、それを幼い私が着たのですが、大切にしまってあったから、ほとんど古ぼけた印象でもなく、今でも普通に着れるのです。

c0137497_16494365.jpg


おばあちゃんは、とても器用な人で、今でも刺繍の作品が残っているのだけれど、おばあちゃんがまだ元気だった頃はそれほど刺繍などに興味がなかった私。あぁ、ちゃんと教わっておけばよかったなぁ・・・ととても悔やまれます。

私のハンドメイドの原点は、編み物とクロスステッチ。そこからハーダンガーへ移行し、洋裁はその後でした。手作りが好きなのは、やはり祖母の影響が強いのでしょうね。
10年ほど前に大事故で片腕の神経をざっくり切ってしまった母は、事故以降はあまり手仕事もしなくなりましたが、それまでは私にとっての師匠でした。
でも、器用さは、祖母から母、母から私へと移行するにつれて低迷していった模様です。残念ながら・・・

フランスに戻ったら久しぶりのミシンとの再会。ちょっとワクワク。でも、家の工事でしばらくはそれどころではないかしら・・・
[PR]
by luceannejulie | 2014-08-25 16:49 | 日々の泡

通学路

2週間通った通学路。

c0137497_10594977.jpg


また来年。

とうとう明日、羽田から戻ります。
機内のことより、羽田までの電車が心配・・・
乗り物大好きな息子だから、むしろ大人しくしていてくれるかしら。
念仏のように唱える数日なのでした。
でもね、lilyluneさんが「念じてるから大丈夫!」と言ってくれたのです。
心強いなぁ・・・
ありがとうございます。
[PR]
by luceannejulie | 2014-08-25 11:03 | りんりん

Elles sont déjà parties...

フランスの空港には宅配システムがありません。
あぁ・・・日本ってどうしてこうも至れり尽くせりなのでしょう。
でも、ないものねだりをしても解決にはならず。ないからには他の案を考えなければなりません・・・

私と子供たち、皆で帰ると荷物がとてつもない量なのでどうやっても車に乗りきれません。
そこで、数年前から、家族二手に分かれて帰ることにしています。

昨日23日。上のお姉ちゃん達が二人で飛行機に乗って一足先にフランスへ戻りました。
無事到着したとのこと。
一安心です。

これから始まる5年間の学生生活へ向けて、この夏は勉強のことは一切忘れて、思いっきり発散して楽しい思い出をつくることができたかしら?

フランスへ帰る前の日は、Hちゃんと横須賀へ。横須賀・・・特に何かあるというわけでもないのだけど、実家のあるこの街からはそれほど電車賃もかからず、大好きなプリクラもちょっと危なくて騒々しいゲームセンターじゃないところでできるのがいいらしい。
来年は、バイトしてお金を貯めて絶対フランス行くよーって言ってくれてるみたい。
数は多くなくてもいい。
気の合う友達がいるってほんと幸せなこと。
Hちゃん、ありがとう。これからもよろしくね。

そういえば、娘の同級生の話で、どうやら娘も卒業アルバムに載っていると知りました。
ちょっと嬉しいね。

プリクラ大好き。フランスのジャパンエクスポでは10E以上もするのです。
c0137497_939132.jpg


海岸そばの公園で見つけた四葉のクローバー。
c0137497_9433486.jpg

[PR]
by luceannejulie | 2014-08-24 09:46 | なな

もうすぐ

もうすぐで2ヶ月の日本滞在も終わり。フランスへ戻ったらそれぞれの新しい環境での生活が始まるのだと思うと、心がそわそわします。長女の寮生活、そして息子の入園。どちらも同じくらいどきどきなのです。

心配していた息子のおパンツ生活。
実はおし○この方は日本に来る前にできるようになっていましたが、うん◯の方は一向にできる兆しがなく8月に突入。
これじゃぁ、本当に幼稚園行けないよ~と密かにかなーり焦っていたのですが、タイムリミットを分かっていたかのように、8月に入ったら突然そちらもクリア。
言い出すタイミングが分かったようで、それからは失敗もなく平穏なおパンツ生活を送っています。その時がくれば取れるものなのだなぁと実感した夏でした。
とはいえ、どのおパンツを履くかでかなり手こずってはいます。

ビキニみたいなフランスのおパンツ。見ていて履き心地悪そうだったから日本で探してみるも、80サイズは店頭でなかなか売っていないことが判明。それでもようやく見つけて買ったけれど、今までのビキニおパンツに慣れていた息子は、日本のお尻をしっかり包み込むタイプはどうもうっとおしいみたいで断固拒否を続けています。
涼しいフランスに戻ったら履いてくれるようになるかしら・・・

あとは「幼稚園行く時は何乗るんだっけ?」「バスー!」と誘導尋問を繰り返し、何とか幼稚園行きたいモードをじわじわ作って準備中。^^
問題なくスムーズに幼稚園生活が送れるようになることを切に願って。

長いようであっという間に終わりに近づいている日本滞在も、下の二人にとって、実りの多いものとなりました。たったの2週間の体験入学でも行くと行かないでは雲泥の差。歴然とした違いが分かります。今年で3年目ということもあって、お友達も「また来たんだー」と歓迎してくれて、そしておもしろいことに、男の子も寄ってきてくれるのを微笑ましく見ていました。

学校に行かない息子も。めきめき上達していく日本語。より綺麗な文を話すようになりました。
すべて反対を言うのがブームな息子だけれど、適確に言葉を使う息子に家族皆笑わせてもらっています。それまで基本的に大人しい息子だったのが、日本にきて豹変。
完全に怪獣です。
何が原因か全く分からないのだけど、とにかくすごい。
一度なんかはミルクの入ったコップを床に落とされたこともありました。
それも少し落ち着いてきたところ。
それでもやはり2才児は手強いです。帰りの飛行機、イヤだなぁ・・・

おうちでお留守番のオットというと、予定していた工事のスケジュールを大幅に遅れて、今必死に天井の板貼りに励んでいる模様。床までは行き着かないのが現状みたいです。

c0137497_8552884.jpg


ココノートさんで奇跡的に手にいれることができたふーこさんのサルエル☆
c0137497_8561114.jpg


ふーこさんの著作本から。これを着てC&Sに行ったら店員さんに「素敵ね!」と言われてhappy♪
c0137497_85959100.jpg


生まれて初めての前髪作りました。トップスはこれまたふーこさんの著作本から☆
c0137497_93581.jpg


「ほしぶどう。おさかな。なっつ。おこし食べるー」がおやつの合言葉。
c0137497_945816.jpg

[PR]
by luceannejulie | 2014-08-18 09:10 | 日々の泡