カテゴリ:日々の泡( 38 )

門出

楽しい2ヶ月の日本滞在もあっという間に終わり、もう秋の気配のフランス。
夏の間の大工事のせいもあり、まだまだやること山積みの我が家なのですが、皆元気でやっています。
夏の間はブログは完全に休息。
またリフレッシュした心で日々のことを綴っていければと思います。

今日は次女の大学の初日です。無事第一希望の学校に合格しました。(あぁ、なんてストレスフルな1年だったことか!このストレスフルな生活から解放されたのが6月頭のことでした)
入学式なんてないから「今日は大学の入学式です」とは書けないのだけれど・・・
我が家から車で2時間ほどの地方都市に旅立って行きました。
寮では3人同居生活。
仲良くやっていけるといいな。

フルートの練習をするところはあるかしら。
そもそも時間は?
フルートどこかに置き忘れたりしないよね?
今度はいつ帰ってこられるのだろう。
ちゃんと毎日3食ご飯を食べてるかな。

そんな小さなことが頭の中でグルグルしてはいますが・・・
娘の生きる力を信じて。

もう17歳。まだ17歳。
大人なようでまだまだ子供。
少しずつ自立していって欲しいです。

c0137497_22405482.jpg





c0137497_22422460.jpg


c0137497_22380738.jpg

c0137497_22363434.jpg
c0137497_22452662.jpg

c0137497_22435993.jpg

c0137497_22280583.jpg

c0137497_22264885.jpg

[PR]
by luceannejulie | 2016-09-06 22:48 | 日々の泡

のんびり田舎時間

そろそろインフルの猛威もおさまってきたか・・・という頃に、家族ほぼ全滅状態だったジュリちゃんち。
ジュリちゃんなんぞは、6日間飲まず食わずでとうとう入院なんてことになってしまって、ようやく無事退院と思ったら3週間日本にいってしまいました。

ジュリちゃんちではいつもおいしい手作りおやつをジュリちゃんママが作ってくれて、息子も行くのがとっても楽しみ。
だから、実はこの1ヶ月くらいずーっとずーっと、ジュリちゃんちに今度行こうね。と何度も催促されてました。

日本から戻ったと聞いて、しばらくぶりに再会すると、ほんとに入院してたの?ってくらいに元気なジュリちゃんに戻っていて、二人楽しく?喧嘩?もして、おやつも食べて、かーさんたちは日本語トーク炸裂でした。

庭には昨年植えた麻の花。
綺麗だなー。やっぱりこの麻の色が一番好き。
ただ一つマイナス点は、麻は土の中の栄養を沢山吸収してしまうのだそうです。

c0137497_21040858.jpg
c0137497_21050738.jpg
c0137497_21060717.jpg

c0137497_21070153.jpg



[PR]
by luceannejulie | 2016-06-09 21:08 | 日々の泡

復活祭のエッグハント

義母からの誘いでエッグハントがてら義実家へ。
フランス人ってほんとなんでこんなにチョコ好きなんだろう・・・
我が家の子供達、(甘いボンボンとか大嫌いな)オットも含め本当にチョコが好き。普段は危険すぎて買わないようにしているくらい。
でもやっぱり復活祭だけは特別です。

翌日は村のエッグハントにも参加して、家はチョコで溢れています・・・汗

c0137497_00203023.jpg
c0137497_00214921.jpg

c0137497_00225857.jpg


[PR]
by luceannejulie | 2016-04-12 00:23 | 日々の泡

アスパラ

自家製アスパラを頂いた昨年、すっかりそのフレッシュさに魅了されてしまい、私も是非植えたい!と思っていたものの、今年の冬は冬らしい日がなくて、気づいたら新年になっていて、アスパラのこと、忘れていました。

あ!と気づいたのが既に2月も下旬くらいで、アスパラは冬に植えると聞いていたから、今年はダメだった・・・と諦めていたところ、今でもまだ遅くないからとアスパラの苗を私のために友人が手にいれてくれました。
Pさん、ありがとう!!!

私は白より緑の方が好き。
もちろん白も好きだけれど、どっち?と聞かれたら迷わず緑かも。

2年後くらいにはもしかしたら収穫できるかもしれません。


c0137497_00120780.jpg
c0137497_00100630.jpg

そして、2月に第一回の収穫をしたしいたけですが、二回目の収穫はこんな感じでした。
3~4回くらい収穫できるそうですが、どんどん数は少なくなるそう。
てんぷらにしたらあっという間になくなってしまいました。


c0137497_00135287.jpg


[PR]
by luceannejulie | 2016-04-12 00:15 | 日々の泡

ガレット

そういえば、1月もとっくに終わっているけれど、ガレットのことを書き記しておくこと、忘れていました。

毎年必ず数回は食べるガレットだけれど、今年は何だか忙しくて、いつもの大好きなパン屋さんのガレット以外食べることなく1月が終わろうとしていました。
1月最終日、近くの街で今ちょっと話題のパン屋さんのガレットを購入。
「一番美味しいパン屋さん」という名のテレビ番組のファイナリストとして残ったパン屋さんらしいです。

行きつけのパン屋さんのガレットは本当に美味しくて申し分ないのだけど、ちょっと残念なのがフェーブ。
ガレットは食べる以上にフェーブが重要だと思っているので・・・(笑)

フェーブでは今回の初めて試したパン屋さんが完全勝利。
味はどちらもそれなりに美味しいと思いました。
行きつけのパン屋さんはフランジパンに洋梨、チョコ入りでかなり軽いのに対して、新しく試したパン屋さんの方は普通のフランジパンで少し重め。

息子の大好きな王冠も今回試したパン屋さんの方が素敵かな・・・
(黄色い王冠は幼稚園で作ったもの。息子の自慢の王冠で、これを被って外を歩いても恥ずかしくもなんともないという・・・・)

味は行きつけのパン屋、その他は新しく試したパン屋。というところでしょうか。

フェーブが当たったのはオットでした。
りんごの形のガラス製。ペンダントトップになりそうな、本当にかわいらしいフェーブでした。




c0137497_05441703.jpg
 


c0137497_05434756.jpg
c0137497_05450913.jpg

[PR]
by luceannejulie | 2016-02-26 05:48 | 日々の泡

しいたけ

両親がフランスへくるというので、こんなものも頼んでみました。

c0137497_05252902.jpg


実はこれ、もう何年も前に、友達が試していたので知っていたのだけれど、なかなか購入に至らず。
思っていたよりかさ張って重い。それがちょっと難点かな。

実家に届いてから両親がくるまで1週間強あったのもあり、フランスにやってきた時点で既にしいたけが窮屈そうに顔を出し始めていました。

すると、1週間もしないで大豊作。
オーブンでそのまま焼いて食べたり、天ぷらにしたり、お味噌汁に入れたり。
かなり満喫できた第一回目。

c0137497_05260438.jpg

今は数週間の休息日でお休みですが、第二収穫はどうでしょう。
難しいかな。
まぁ、こんなに収穫できたので、それでよしと思っています。

両親滞在中、実に3週間の間、目まぐるしく3種類の病気に見舞われ、散々な毎日でしたが、今日辺りからほぼ完全復帰。3種のうち2種は普通に風邪だったのだけれど、残りの1つは母に奇病と命名される、実に奇妙な病気でした。恐らく何らかのアレルギーが原因だったのだと思いますが、それがきっかけで歩行困難な日が3日ほど。あの時はもうこのまま歩けなくなるのかもなんて思ったほど。
歩けないので、幼稚園のお迎えだって行けません。
幸い両親がいたので、それを全部お願いできて本当にラッキーでした。
でも普段はいないのだから、もしまた再発したら今度こそはどうしよう。
なんて先に先に心配してしまう私。

やはり健康が第一ですね・・・



[PR]
by luceannejulie | 2016-02-26 05:29 | 日々の泡

私たちは元気です

恐ろしいパリでのテロから明日で2週間。
しばらく投稿する気持ちも起きず過ごし、黙々と、毛糸を相手に手を動かしていた。
お陰で自分のセーターも編んだし、息子のセーターも完成した。

自分も被害者になるかもしれないと、誰もが漠然と思ってはいても、それが本当に起こると思っている人はいるだろうか。
今回のテロで、娘を亡くした人が夫の近くにいる。
不幸にも、彼女はあのコンサート会場にいたのだ。
まだ29歳という若さで、突然命を奪われた。
テレビ局で働き、これから未来が開かれようとしていたその時に。

生きている中で最も不幸なのは、子供に先立たれることだと言う。
彼女の両親を思うと、本当にいたたまれない気持ちで一杯になる。
悲しみに暮れる中でも、娘の住んでいたアパートを引き払ったり、娘の所持品を処分したり。そんなこともしなくてはいけない。

それでも何とか前向きにこれからも生きていこうという気持ちが、見ていて、聞いていて、ぐっと心に響いてくるのだ。

遠く離れた日本や外国に住む友人から、大丈夫ですか?と心配してくれる声が届いた。
こうして気にかけてくれてる気持を知るだけで胸が一杯になるのだった。

気にかけてくれて、ありがとう。
私たちは元気です。





[PR]
by luceannejulie | 2015-11-27 07:43 | 日々の泡

富士山

7月下旬。
とてもよく晴れた真夏のある日。箱根へ。

3日に1度くらいの割合でしか望むことができないという富士山の姿を拝むことができた。
夏の富士山は男らしい山の姿。綺麗というよりたくましいという印象。

日本人にとって富士山って特別なもの。
フランスでどんなに高くて有名な山を見ても、心に響くのはやっぱり富士山なんだなぁ。

娘三人と父はこの日、3度目の金時山登山へ行き、頂上から富士山を望むことができたそうです。

今年の夏は脳みそがトロトロトロけてしまいそうな暑さです。

c0137497_13383440.jpg


c0137497_1348133.jpg


c0137497_1350026.jpg

[PR]
by luceannejulie | 2015-08-07 13:51 | 日々の泡

パソコン

実家のパソコンがとうとう壊れました。
もう12年近く使っていたから寿命だったのだけれど…

実家のパソコンはオットがフランスから遠隔操作でメンテナンスしていたのだけれど,ここ数年オットが日本に来てないこともあって,買い換えたいパソコンも遠隔操作でのメンテのみ。
もともとウィンドウズ嫌い,アップル嫌いなオットなので,我が家は超少数派のなんとかというのを使用しています。ウィルス知らずで一番安心なのだそうです。

オットがいなくなったらうちの両親どうするんだろう?ってくらいに頼りきってしまって,こういう状況に陥ると大変です。とりあえず,ノートパソコンへの遠隔メンテができるように設定できたみたいなので,一時的に安心できていますが,写真のアップができない現状…

私たちはというと,思いっきり日本の夏,満喫中~☆
[PR]
by luceannejulie | 2015-07-28 09:41 | 日々の泡

Kermesse

フランスのどの学校も、6月のある土曜日はKermesseというお祭りがあります。
クラスごとに何か出し物をするのだけれど、小さい子は大抵がダンスで、息子のクラスも例に漏れず。
小学校4年生の娘のクラスはクラス自作のシンドバットの劇をしました。

普通は学校の校庭などでするのだけれど、今の学校は、村にあるちょっと素敵な公園で開催されます。
昔子供のころに行った、砧緑地みたいな感じかな・・・遊具とかはないけれど、とにかく緑が広がっている、そんな公園でした。
ここが、秋にはブロカントで使われたり、学校でピクニックに来たりといろいろな使われ方がされています。

息子のクラスの子たちの踊りは本当にかわいらしくて、しかもとてもよく踊れているのでびっくりしました。
息子がよく「給食のところで踊った」と報告してくれていたので、どれだけ練習していたのかも分かっていたのだけれど、人数が少ないというのもあって、みんながとてもよく踊れていて微笑ましかった。
音楽好きな息子は、歌いながら踊っていて、ちょっと意外な一面も見ることができました。
かわいい写真が沢山撮れたけれど、沢山の子が写っているからここに載せられないのがちょっと残念・・・

あーもうこれで年少さんは終わりなのねぇ。
来年はもっと小さい子が入ってきて、今度はお世話役に回る番。
息子にそれができるでしょうか・・・
この一年、本当に皆にかわいがられて、実はそれが息子にはとってもストレスでもあったのだけれど、そうした束縛から解法されるということでもあると思うと、息子にとってはいいことなのでしょう。

引っ越してきて初めてのここでのKermesseは思った以上にフレンドリーな雰囲気で、居心地がよかったです。


c0137497_06583004.jpg

[PR]
by luceannejulie | 2015-06-24 07:03 | 日々の泡