カンガルーコンクール

学校中で参加した算数コンクールの「カンガルーコンクール」。

「学年で一番だった!」と嬉しそうに帰ってきた三女。

我が家の子供たちは皆オットに似て理系なのだけれど、三女はその中では一番文系よりの子。
もちろんまだ小学4年生だから高校生や大学生のお姉ちゃんたちと比べても意味はないのだけれど、好きなのはどっちと聞けばやはり「数より本!」と即答する。
最近の娘は時間があれば、ただただ本。本。本。
本当に本が好き。
これは多分、日本のじぃじの血を引いた証拠でしょうね。
前回のスキーバカンスで、義母が娘にお小遣いをくれました。
娘がそのお小遣いで山で買ってきたものが実は、今大好きなシリーズの本。
なんと、私はスキーから戻ってきたらきっと喜ぶだろうと思って同じ本を買ってあったのです。
お陰で同じ本が二冊に・・・
何もお山で(どこでも買える)本を貴重なお小遣いで買わなくても・・・って思ってしまいましたよ。

そんな娘、この週末からまた復活祭バカンスに突入し、一週間のコロニーに出発しました。
スキーバカンスは行きたくないと言いつづけて、浮かない顔で旅立ったけれど、「もっといたかった」と言って帰ってきました。
今回は娘から参加したいと言い出したので、送り出す時も心配な気持ちはあまりなく。
本当は復活祭のお休みにコロニーに行かせるつもりはなかったのだけれど、オットが会社のくじに当たってしまったのもあって娘に提案してみたら「行く!」と即答だったのでした。

行き先はグルノーブル近くの山の中。
自然の中で沢山遊んでおいでー

c0137497_06544855.jpg
今夢中のシリーズ。オットが子供の頃からある古いお話。少なくとも30巻以上はあって、今はちょうどその半分くらい。一冊を1日で読んでしまうから、制覇するのも近いはず。この後は何を読もうか・・・
c0137497_06560666.jpg


[PR]
by luceannejulie | 2015-04-20 07:01 | りんりん
<< 男の子ってのは・・・ Lundi de Pâques >>