「作ってあげたい、女の子のお洋服」から

本が出る前からずーっといいな~欲しいな~と思っていた、ふーこさんのメッセンジャーバッグ。
作りたくてうずうずしてはいたものの、なかなか取りかかることができなくて、気づけば秋になっていました。
息子が幼稚園に通い出して、自分の時間が少しずつ持てるようになってきたので、ようやく手をつけることができましたよ!
まだまだ引越し後の諸々で、落ち着かない日々ではあるのですが、こうして一人時間ができたこと。嬉しくもあり、寂しくもあり。

本題の、ふーこさんのメッセンジャーバッグ。
同じ色、同じ生地で是非作りたい!と思って、生地を注文したのに・・・なんと、間違って違うリネンを注文してました。
同じラミーリネンなのだけど、もっとザックリ感のある布。
その後もう一度注文し直して念願の本命の布を手に入れることができたのですが、とりあえず一作目は間違って注文したリネンの方を使ってみることにしました。
これはこれで味のある素敵なリネン。

c0137497_04103058.jpg

高校生と大学生の娘達がこぞって「いいな~欲しいな~」と言っていました。
もうすぐ130センチの娘には少し持ち手が短いかなという感じなので、次回はもう少しだけ長めの持ち手で作ってみたいと思います。

接着芯を上手に貼るのが苦手な私。
今回も、満点とはとても言い難い・・・
それでも一作目としては満足、満足☆
本当に可愛いふーこさんのバッグ。やっぱりFU-KO Basics.のお洋服に合わせるのが一番!!!




c0137497_04173215.jpg

前の家主さんが、台所の窓のレースカーテンを一枚だけなぜか外して置いて行ってくれたのだけど、目隠しにトランスパレントの白だけで星を作りました。
これで職人さんが来ても少し安心なのです。

今日は転校先の新しいお友達のお誕生会。
新しい学校でも皆が娘を受け入れてくれたようで、一安心です。
転校生というだけでなく、半分外国人の娘。こういう変化がある度に少し親としては不安がよぎるのですが、子供は本当に順応性が高いですね。
予期せぬ転校だっただけに最初の気苦労は大きかったけど、娘もまた一回り成長できたのかもしれません。





[PR]
by luceannejulie | 2014-10-05 04:27 | ハンドメイド
<< 売却の日 屋根が全部塞がった日 >>